公益財団法人馬事文化財団

» ご寄附のお願い

特別展
「ありがとう!ディープインパクト」

2019年10月04日

2005年に無敗の三冠馬となるなど、その強さで競馬ファンのみならず一般大衆までも魅了し、現役引退後も種牡馬として数多くのGI勝馬を輩出。2012年から昨年まで7年連続リーディングサイアーに輝いているディープインパクト号が本年7月30日に亡くなりました。そこで本展では同馬に哀悼の意を表すとともに、その偉大な蹄跡を関係資料などとともに振り返ります。

2005年日本ダービー

【展覧会概要】

展覧会名
特別展「ありがとう!ディープインパクト」
会期
2019年11月2日(土)~2020年2月16日(日)
会場
JRA競馬博物館 1階ギャラリー・エントランスホール

【展示構成】

誕生からデビューまで

馬格も小さく目立たなかった若駒時代から栗東トレーニング・センターに入厩するまでを紹介。

栄光の現役時代

常に圧倒的な人気を背負いながら無敗で三冠を達成し、翌年ラストランとなった有馬記念を優勝するまでの現役時代を紹介。

種牡馬ディープインパクト

7年連続リーディングサイアーに輝くなど、種牡馬としても輝き続けるディープインパクトを紹介。

日本ダービー馬着 市川明彦厩務員所蔵
武豊騎手第66回菊花賞着用ブーツ 武豊騎手所蔵
種牡馬時代 ©福田淳司
2006年有馬記念