公益財団法人馬事文化財団

» ご寄附のお願い

春季特別展
「華麗なる淑女の饗宴 オークス展」

2019年4月28日

1938年(昭和13)に阪神優駿牝馬競走として創設され、1946年(昭和21)から東京競馬場で施行されるようになり、今年で80回を迎えるオークス。3歳牝馬が女王の座を賭け、数々の名馬、名勝負を生み出してきました。本展では記憶に新しい平成に誕生したオークス優勝馬を中心に、ファンが選んだベストオークス馬やオールドファンの琴線に触れる懐かしのオークス馬も紹介。映像なども交えながら華やかな舞台・オークスの歴史を紹介します。また、伝統あるイギリス・フランスのオークスに関しても併せてご紹介します。なお、本展は第80回オークスを盛り上げる一助として東京競馬場と連携し、東京競馬場イーストホールにおいてもオークス施行日まで展示を行います。またオークスのもつ「女性らしさ・華麗・祭典」といったイメージを表現する展示内容として、特に女性のお客様にご覧頂ければ幸いです。

イベント案内リーフレット

【展覧会概要】

展覧会名
春季特別展「華麗なる淑女の饗宴 オークス展」
会期
平成31年4月20日(土)~6月23日(日)
会場
第1会場:競馬博物館1階エントランスホール、ギャラリー、2階展示室3
第2会場:東京競馬場イーストホール
〔会期:4月20日(土)~5月19日(日)〕

【展示構成】

第1会場:競馬博物館

1階エントランスホール

  • アーモンドアイ特大スカーフ

    牝馬三冠達成を記念したアーモンドアイ特製スカーフ(108㎝角)

    ※長瀬智之氏が描いたアーモンドアイをデザイン
    クリストフ・ルメール騎手立ち姿パネル等

  • 第80回オークス有力馬紹介(桜花賞上位組など)
アーモンドアイ絵画(長瀬智之氏作)

1階ギャラリー

  • オークスヒストリー

    ・イギリス、フランスのオークスの歴史 -The Oaks、Prix de Diane-
    ・日本オークス(優駿牝馬)ヒストリー

  • 欧米のオークス

    欧米のオークスをグラフィックで紹介

  • プレイバックオークス -平成のオークス馬-

    平成元年から30年までの歴代オークス馬を紹介

  • クリストフ・ルメール騎手トークショー映像上映

    東京競馬場パドックで行う予定のルメール騎手トークショーの模様を上映

2階展示室3

  • 歴代オークス優勝馬一覧

    (優勝馬、関係者名など簡単なリストで紹介)

  • 思い出のベストオークス馬

    東京競馬場との連携企画。ファンが選んだ投票で選んだベスト10に選ばれたオークス馬を紹介

  • オークスサイドヒストリー

    ・母娘オークス制覇(クリフジ-ヤマイチ、ダイナカール-エアグルーヴ)
    ・オークスの女神に愛された男(嶋田功騎手〔オークス5勝〕他)
    ・オークスと女性馬主(高峰三枝子氏、原禮子氏、野田みづき氏他6名)
    ・イソノルーブル物語

  • オークスを彩るファッション

    鈴木淑子氏所蔵の帽子、オークス当日誘導馬に騎乗する女性が着用するドレスなど

第1回阪神優駿牝馬優勝騎手賞品(鞭)

第2会場:東京競馬場イーストホール

会期:4月20日(土)~5月19日(日)

  • 日・英のオークスヒストリー

    日本・イギリスのオークスの簡単な紹介

  • 歴代オークス馬80頭一覧表
  • 思い出のベストオークス馬紹介
  • オークス名勝負

    ハナ・クビ・アタマ差の接戦のレースを振り返る。
    アパパネ・サンテミリオンの同着1着となった第71回オークスなど

  • オークス関連資料展示

【イベント】

クリストフ・ルメール騎手トークショー

5月4日(祝・土)16:35~17:00頃〔予定〕

会場
東京競馬場内パドック
MC
鈴木淑子氏