公益財団法人馬事文化財団

» ご寄附のお願い

JRA競馬博物館
第5回東京競馬開催期間中の展示・イベントのお知らせ

2019年10月18日

競馬博物館では、11月2日(土)より特別展「ありがとう!ディープインパクト」および、特別展「ファンが選ぶ想い出の顕彰馬~時代を彩った名馬たち~」を開催いたします。
また、第5回東京競馬開催期間中(11/2~11/24)、お絵描き教室やスタンプラリーなどの多彩なイベントを開催します。
この機会にJRA競馬博物館へどうぞご来館ください。

■イベント案内パンフレットダウンロード(画像をクリックしてください)

イベントチラシ

特別展及び関連イベント

特別展「ありがとう!ディープインパクト」

2005年に無敗の三冠馬となるなど、その強さで競馬ファンのみならず一般大衆までも魅了し、現役引退後も種牡馬として数多くのGⅠ勝馬を輩出。2012年から昨年まで7年連続リーディングサイアーに輝いているディープインパクト号が本年7月30日に亡くなりました。そこで本展では同馬に哀悼の意を表すとともに、その偉大な蹄跡を関係資料などとともに振り返ります。

期間
2019年11月2日(土)~2020年2月16日(日)
場所
JRA競馬博物館 1階ギャラリー・エントランスホール
2005年日本ダービー
日本ダービー馬着 市川明彦厩務員所蔵
武豊騎手第66回菊花賞着用ブーツ 武豊騎手所蔵
種牡馬時代 ©福田淳司

特別展「ファンが選ぶ想い出の顕彰馬~時代を彩った名馬たち~」

中央競馬の発展に特に貢献があった馬の功績を称え、これを後世に正しく伝えることを目的とした顕彰馬制度。この制度は日本中央競馬会創立30周年記念事業の一つとして設立され、1984年(昭和59)より選考を実施。歴代の顕彰馬には日本の競馬史を彩ったそうそうたる名馬たちが名を連ね、現在33頭が選出されています。
本展では入館者の皆様にご協力頂き、本年4月20日~6月23日まで実施した、「私が選ぶ想い出の顕彰馬」上位16頭を、関連資料やファンの皆様から頂いたコメントとともに紹介します。

期間
2019年11月2日(土)~2020年2月16日(日)
場所
JRA競馬博物館 2階展示室3
ウオッカ〔2007年日本ダービー〕
ディープインパクト〔2006年天皇賞(春)〕
オグリキャップ〔1990年有馬記念〕
オルフェーヴル〔2013年有馬記念〕

企画展「ジョッキーへの道~騎手という仕事~」

競走馬とともに中央競馬の主役を担う騎手。その知られざる仕事の裏側や養成機関であるJRA競馬学校を、「騎手というお仕事」、「騎手の驚くべき身体能力」及び「騎手を目指そう!」と言った切り口でご紹介します。どうぞ親子でご鑑賞下さい。

期間
2019年4月20日(土)~12月28日(土)
場所
JRA競馬博物館 1階 馬の学び舎 ミュージアム・ホール
手入風景
授業風景
実践訓練風景
競馬学校騎乗訓練風景

特別講演「うまのくつやさんのお仕事」

企画展「ジョッキーへの道~騎手という仕事~」の関連イベントとして、宇都宮にあります 公益社団法人 日本装削蹄協会 装蹄教育センター から森調査役をお招きして「うまのくつやさん(=装蹄師)のお仕事」についてお話頂きます。
当日は、「装蹄師ってどんなお仕事?」、「どうすれば装蹄師になれるの?」、「装蹄教育センターの生徒たちの日常生活は?」、「将来の職場やお仕事の内容は?」等々について、映像も交えて詳しくお話し頂きます。

日時
11月9日(土)・10日(日) 12:00~12:30
場所
JRA競馬博物館 1階 馬の学び舎 ミュージアム・ホール
出演
公益社団法人日本装削蹄協会 装蹄教育センター 森 達也 調査役
装蹄教育センター 森 達也 調査役
装蹄実習の様子(削蹄)
装蹄実習の様子(釘付け)
装蹄実習の様子(造鉄)

ワークショップ・スタンプラリー等のイベント

博物館の「競馬の殿堂」コーナーに展示されているJRA顕彰馬ロードカナロア号の絵画を描いた画家の長瀬智之先生が、馬の描き方をやさしく教えて下さいます。お子様は保護者の方と一緒にご参加下さい。馬の描き方を知りたい大人の方の単独参加も可能です。

日程
11月16日(土)・17日(日)
時間
①11:00~12:00、②14:00~15:00
場所
JRA競馬博物館 2階 展示室2
対象者数
各回先着10組様
※エントランスホール設置の申し込み用紙に受付順でお申し込み下さい。 ※小学生以下のお子様(要保護者同伴)が対象の教室ですが、大人の方の単独参加も可能です。
長瀬智之氏(画家)
ロードカナロア号

過去のお絵かき教室の様子

競馬博物館1階・2階と乗馬センター入口右手横にある合計3つのスタンプを押印し、博物館エントランスでご提示頂きますと、抽選で各日先着300名様に素敵な賞品が当たるスタンプラリー抽選会を開催します。なお、イベント実施に際して、事前に整理券をお配り致します。整理券と当日購入の100円以上の勝馬投票券(またはUMACA投票ご利用明細)を館内受付でご提示いただいた方のみ、スタンプラリーにご参加頂けます。賞品の引き換えは、両日ともに14時で終了となります。

日時
開催日 11月23日(土) 11月24日(日)
整理券配布 9:30~※ 8:30~※
イベント実施 10:00~14:00 9:00~14:00
博物館開館 10:00~17:00 9:00~17:00
※整理券は、博物館正面玄関前にて、上記の整理券配布時間から先着順でお配り致します。整理券が無くなり次第、配布終了となります。なお、天候や混雑状況により、整理券の配布開始時間を変更する場合がございます。 ※整理券の配布は、お一人様1枚に限ります。※抽選は整理券番号にかかわらず、3か所押印済みのスタンプラリー台紙を受付へご提示いただいた順にご案内します。
場所
JRA競馬博物館 1階エントランスホール
賞品
1着ディープインパクト号一筆箋50名様
2着「七福神九段馬競」手ぬぐい40名様
3着「賀茂競馬図屏風」風呂敷40名様
4着アーモンドアイ号保冷バック20名様
5着ラグビーメンコ泉州タオル100名様
6着アーモンドアイ号一筆箋&付箋セット30名様
7着競馬博物館ロゴ入色鉛筆セット10名様
8着HORSE DREAMER自由帳10名様
抽選会賞品(写真はイメージです)

馬のお医者さんのお仕事 (第2弾)

最近では街中でも珍しくなくなった動物のお医者さん。ですが、その多くが犬や猫、ウサギ等を診る小動物専門のお医者さんです。競馬博物館では大型動物、特に馬に特化したお医者さん(実は当館の奥館長!)がサラブレッドを始め、馬たちにどういう診察や処置を施しているのか、映像を使ってご説明します。春季に大好評だった講演の第2弾になります。乞うご期待!

日程
11月3日(日)
時間
13:30~14:00
場所
JRA競馬博物館  1階 馬の学び舎 ミュージアム・ホール
奥館長
治療を受ける馬

「お馬さんを作ろう!」

日程
11月3日(日)・10日(日)
時間
①11:00~12:00、②14:00~15:00
場所
JRA競馬博物館 1階 エントランスホール
詳細
馬のペーパークラフトを作ります。参加費は無料です。大人の方もどうぞ!
対象者数
各回先着20名様
※どなたでもご参加頂けますが、小学生以下のお子様は保護者同伴でお願いします。 ※エントランスホール設置の申し込み用紙に受付順でお申し込み下さい。

「乗馬服を着て記念撮影しよう!」

乗馬服姿で、原寸大馬像と一緒に記念撮影ができます

日程
11月9日(土)・24日(日)
時間
①11:00~11:30、②14:00~14:30
場所
JRA競馬博物館 1階 馬の学び舎 ミュージアム・ホール ※Yシャツは110~140㎝、乗馬服は127・140㎝、ブーツは概ね19~24㎝です。 ※サイズの合わないお子様には競馬の勝負服のご用意もございます。 ※カメラかスマートフォンをご持参下さい。係の者がお写真をお撮りします。

「木馬に乗ってみよう!」(お子様向け騎手体験)

日程
11月2日(土)・23日(土)
時間
①11:30~12:00、②16:00~16:30
場所
JRA競馬博物館 1階 馬の学び舎 ミュージアム・ホール
詳細
本物のジョッキーも訓練に使用する米国製木馬を体験して頂きます。
対象者数
各回先着20名様
木馬騎乗訓練風景
体験木馬の様子

※出演者は予告なく変更になる場合がございます。

※天候その他の運営上の都合により、中止または内容・実施時間を変更させていただく場合がございます。